小児慢性特定疾病レファレンスサービス

子ども難病ナビ

スクナビコナ

子ども難病ナビは、難病とたたかう全ての子どもたちのお手伝いをしています。悩んでいる方、情報が不足している方、外国語や専門用語の壁がある方、まずはご相談ください。

レファレンスサービスについて

レファレンスサービスについて レファレンスサービスについて

調査の専門家が、難病についての世界中の「医療情報」「病院・医師情報」「医療論文」「医療文献」の中から、あなたに最も必要な情報・資料を調査し提供しています。

申し込みから報告まで

  1. 申し込み
  2. 専門家による聞き取り
  3. 問診票の作成
  4. 調査
  5. 翻訳
  6. 報告
レファレンスまでの流れ レファレンスまでの流れ

(H30年オリジナルシステムに移行予定)

価格表

小児慢性特定疾病の解説PDF
病名単位 無料
基本調査料金
国内 25,000円
海外 35,000円
国内+海外 50,000円

英語中心の医療論文と語学の壁

英語中心の医療論文と語学の壁

日本人医師の多くが海外で論文を発表をしています。世界の医学論文の約7割が英文です。そのため、必要な医学論文にたどり着くには語学の壁が立ちはだかります。

スタッフ紹介

英語はもちろんのこと、ドイツ語、フランス語、スペイン語などに堪能なスタッフが、真摯に調査を行います。

CIO/調査員
木許心源 Shingen Kimoto
レファレンス担当、英語翻訳担当
調査員
アキコ・ニール Akiko Neal
レファレンス担当司書、英語・スペイン語・中国語翻訳担当
調査員
山路謙治 Kenji Yamaji
レファレンス担当、英語・フランス語・ドイツ語翻訳担当
CEO/エンジニア
毛利隼斗 Hayato Mori
運営担当、システム担当

医療情報

お申し込み

難病についての調査のお申し込みのほか、ご質問やご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。